読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺蕩うキモチの終着点。


ほんの2ヶ月ほど前、わたしは『Hey!Say!JUMPだけを応援していこうと決めました。』と報告しようとブログを書き始めようとしていました。KIS-MY-WORLDツアーに行く前の話です。

ブログタイトルも付けずに書き始める。心でもやもやしたものを吐き出そうと書き始めても全く進まない。下書きに保存ボタンを何度押したことか!!

いつも書き出しは、「裕太さんが本当に大好きです。」そこから全く進まない。言いたいことがまとまらぬまま8月29日(KIS-MY-WORLD初日)を迎えてしまった。もしかしたら最後のキスマイかな〜なんて思いながら京セラドームへ向かう。

新春イベント以来の裕太さんを目の前にして、かたまる。やっぱり大好きだ!真っ直ぐ彼だけを追いかけた。これが答えだと確信したのは、“ if ”を歌う彼を見たとき。

モニターに映し出される玉森くんの表情も指先も声も全部全部紛れもなく私の大好きな人で。

その声を 横顔を 今抱きしめられたなら
「愛してる」風に乗る言葉 きっと届かない
笑い顔 泣き顔も どんな君も 受け入れるから
今はまだ この距離をそっと 壊さぬように 見守るだけ

1年前に初めて彼に会ったこと。1年前よりもかっこよくなっていたこと。ところどころ自分の気持ちと重なり歌詞もすっと入ってきて涙が出そうになった。くるしいくらい裕太さんが好きだ!と思いました。

家に帰って、想いのままにつぶやいたツイート。

f:id:acane052:20151027011219j:image

f:id:acane052:20151027011234j:image

コンサートから2ヶ月経った今でも同じ気持ちです。「裕太さんが本当に大好きです。」で進まなかった文章も間違っていなかった。

気の多いやつだと思う方もいるかもしれない。いずれは、どちらか選ばないといけない。そういう気持ちがあって書き出したキスマイ卒業ブログだったけど、溜まっていく下書きが自分の素直な気持ちを教えてくれました。

今後どんな気持ちの変化があるのか自分にもわかりません。(現に、伊野尾くんを好きになったのも私の中で予想外の出来事だったので)ただ、今はKis-My-Ft2もHey!Say!JUMPも応援していたい!応援する!それ以外の選択肢は見つかりません。飛ぶ鳥を落とす勢いの伊野尾慧くんと玉森裕太くん。わたしは、二人のこれからを変わらず見守っていきます!本当にだいすき。


これが、わたしの揺蕩うキモチの終着点です。
わざわざ、話すことでも無かったとは思うけどお友達には知っててほしいな聞いてくれたら嬉しいな、と思って綴りました。最後まで読んでくれてありがとうございます!